ポッドキャスト一覧

かるとらmini第46回 第175回直木賞受賞作 佐藤正午「月の満ち欠け」レビュー。

今回は第175回直木賞受賞作 佐藤正午「月の満ち欠け」のレビューをお送りします。

あらすじ

あたしは,月のように死んで,生まれ変わる――目の前にいる,この七歳の娘が,いまは亡き我が子だというのか? 三人の男と一人の少女の,三十余年におよぶ人生,その過ぎし日々が交錯し,幾重にも織り込まれてゆく.この数奇なる愛の軌跡よ! 新たな代表作の誕生は,円熟の境に達した畢竟の書き下ろし.さまよえる魂の物語は戦慄と落涙,衝撃のラストへ.

(出典:月の満ち欠け – 岩波書店

ポッドキャスト


スポンサーリンク