ポッドキャスト一覧

かるとら第8回 展示イベント「どぼく+マンガ展」&「京都模型の匠展 第二章」でおしゃべり。

今回は京都国際マンガミュージアムの展示イベント「どぼく+マンガ展」と「京都模型の匠展 第二章」にについておしゃべりしました。

京都国際マンガミュージアム

http://www.kyotomm.jp/
開館時間:午前10時~午後6時(最終入館は午後5時30分)
休館日:毎週水曜日

どぼく+マンガ展

http://www.kyotomm.jp/event/exh/dobokuandmanga.php
開催期間:2016年3月3日(木)~5月10日(火)

本展は、マンガ・アニメの世界を「土木」の視点から読み直すとともに、土木そのものの魅力も知ってもらう企画展です。
SFマンガ・アニメに登場する巨大建造物実現を想定して作られた設計図や模型、マンガの背景にさりげなく描かれた土木を専門家が解説したパネルなどを展示。合わせて、高速道路に実際に使用されていた道路案内標識や道路標識、京都市の大正2年製マンホールなど、貴重な資料もご覧いただけます。

京都模型の匠展 第二章

http://www.kyotomm.jp/event/exh/modeler2016.php
開催期間:2016年3月19日(土)~5月29日(日)

昨年8月に開催し好評を博した「京都模型の匠展」が、新作も加わり、作家数・作品数も大幅に増加され、「京都模型の匠展 第二章」となり帰ってきました。
幅広い世代に人気なプラモデル。その制作を行う「プラモデラー」の中でも、模型専門誌などで作品を発表し、様々なコンテストで入賞している京都在住の「プラモデラー=”模型の匠”」の作品をぜひ間近で御覧ください。


スポンサーリンク