「 ガレージキット 」一覧

かるとらフィギュア制作日誌:何十年ぶりに挑戦!出たとこ勝負で骨組みを作ってみる

ワンダーフェスティバル2016夏のディーラー参加が決定してはや1ヵ月。
イベント開催までの残り時間は確実に少なくなる中でいまだに出展フィギュアのデザインが決まらないまま。
まずはインターネットで色々なガレージキット原型制作の情報を調べつつ、骨組みの制作に取り掛かることにしました。

フィギュアの制作サイズは小さいサイズは細かいディテールの難易度が高く、かといって大きいと材料や複製コストも増えるので中ぐらいの約20センチ、1/8スケールで作ってみることにしました。

20160518_01

プロポーションはMMDのモデルデータを正面から見た状態を画像で保存して印刷。関節位置を確認して、ダイソーで買ったアルミワイヤーで骨組みを作りました。
骨組みの関節部分にかぶらないよう、粘土で下地の肉付けをしました。使用した石粉粘土は クラフトクレー 白鳥 です。理由は近くのスーパーで売っていたからです。

制作方法はこちらのWebサイトを参考にさせていただいています。
フィギュアの作り方―石粉粘土編/ミニチュアスタジオ・がるーだ