2016年11月一覧

かるとら第17回 ズッシリ重い異色のゲーム「This War of Mine」でおしゃべり。

今回は戦時下の一般市民を描いた異色のサバイバルゲーム「This War of Mine」を中心に最近のゲーム事情についておしゃべりしました。

This War of Mine

this_war_of_mine

ゲーム紹介

(出典: Steam – ダウンロード販売ページ

プレーヤーはエリート兵士ではありません。敵に包囲された都市で必死に生き残ろうとしてる一般市民です。食料と医薬品の不足に苦しみ、狙撃手や敵対するスカベンジャーに常に狙われています。このゲームでは、まったく新しい視点から戦争を体験することになります。

This War of Mine Launch Trailer – The Survivor

ゲームレビュー – 4Gamer.net

インディーズゲームの小部屋:Room#357「This War of Mine」

PodCast(進行:KAKU)


かるとらmini第24回 これが仮想現実だ!Playstation VR体験レポート。

今回は発売されて間もないSONY Playstation VRについて、ソニーストアで行われた特別体験会レポートをお送りします。

ソニーストア 銀座・名古屋・大阪・福岡天神 PlayStation®VR 特別体験会&予約販売

ソニーストア PlayStation VR 特別体験会&予約販売

ソニーストア 直営店舗では、2016年10月発売のPlayStation®VRをご体験いただく特別体験会と予約販売を6月16日(木)より開催中です。
店舗での購入を希望される場合は、実際にPlayStation®VRをご体験いただき、商品をよくご理解いただいてからご注文を承ります。
各店舗では、「特別体験会&予約販売」と「特別体験会」の2種類の日程があります。

(出典:PlayStation®VR 特別体験会&予約販売について

PlayStation VRとは?

PlayStation®VRはPlayStation®4の魅力を高め、ゲーム体験をさらに豊かにするバーチャルリアリティ(VR)システムです。VRヘッドセットをかぶると、プレイヤーの360度全方向を取り囲む、迫力のある3D空間が出現。独自の3Dオーディオ技術との連動によって生まれる圧倒的な臨場感により、ゲームの世界に本当に入り込んでいるかのような体験をもたらします。

(出典:PlayStation®VR プレイステーションオフィシャルサイト

PlayStation VR トレーラー

VR ZONE Project i Can

東京・お台場のダイバーシティ東京プラザに期間限定で行われていたイベント。
実施期間:2016年4月15日(金)~10月10日(月)
住所:東京都江東区青海 1-1-10ダイバーシティ東京プラザ3F

PodCast


かるとらmini第23回 秋の夜長にPCゲームあらかると。

今回は変わりダネの海外PCゲーム「Sniper Elite III」「Papers, Please」「Gone Home」を紹介します。

Sniper Elite III

ゲーム紹介(出典: 4Gamer.net

イギリスのデベロッパ Rebellionが手がける本作は,スナイパーシューティングゲーム「スナイパーエリート」シリーズの最新作。プレイヤーは過酷な第二次世界大戦下の北アフリカを舞台に,アメリカ人スナイパー カール・フェアバーンとして,一発の弾丸で世界を変えるべく戦うことになる。

Papers, Please

ゲーム紹介(出典:PLAYISM

あなたは入国審査官となり、入国希望者が提出する書類を、規則書と照らし合わせて、間違いがないか確認することがメインのゲームプレイとなります。簡単に言うと、間違い探しです。基本的に使用するのはマウス操作だけで、誰でもすぐにプレイできます。ちなみに、それほど高いスペックのマシンは必要ありませんので、ここ数年で購入されたPCであれば、すぐにお楽しみいただけると思います。

Gone Home

ゲーム紹介(出典:AUTOMATON

『Gone Home: Console Edition』は一人称視点で展開されるアドベンチャーゲームだ。長期旅行から故郷へと帰ってきた主人公ケイティを待ち受けていたのは、誰もいなくなった実家だった。プレイヤーはケイティを操作して家の中を探索し、真相を追うことになる。

PLAYISM

世界中の独創的なインディーゲームを日本語でダウンロードできるPCゲームプラットフォーム
http://playism.jp/
playism

PodCast


かるとらmini第22回 今年はアニメ作品が豊作!アニメ映画「聲の形」レビュー

今回は京都アニメーション制作の映画「聲の形」についてお送りします。

作品概要

原作:大今良時(講談社コミックス刊)
監督:山田尚子
脚本:吉田玲子
キャラクターデザイン:西屋太志
アニメーション制作:京都アニメーション
製作:映画聲の形製作委員会
配給:松竹

映画『聲の形』公式サイト

http://koenokatachi-movie.com/

予告編

https://m.youtube.com/watch?v=Klp3kzCM-OA

映画『聲の形』主題歌 aiko-『恋をしたのは』

PodCast


スポンサーリンク